« 何故写真が無いのか? | トップページ | へろへろ »

2007年3月14日 (水)

そうだったのか・・・

いくつかエフェクタを製作して、電気の勉強の必要性を感じている昨今ですが、近頃では、松美庵さんにも薦めて頂いた「サウンドクリエイターのための電気実用講座」という本を読んでおります。(定本はまだ流石にというか・・・)

先ほど、その中でほとんど動作を理解していないFET周りを読んでいたところ、「D-Sは入れ替えても構わない」との表記が・・・。

( ̄□ ̄;)!!
(前後の文脈もありますのでここだけを頭にいれないでください。って、常識ですか?)
 

FSH-1の足の並びが基板と違うFETどうしよう・・・とか思っていたのが一発で解決です。というより、それ以前に部品の動作を理解していなさすぎる自分に( ̄□ ̄;)!!です。

 

この本は(私には)本当に良いです。

今まで不明点があったらネットで調べる・・・的に覚えたりしてきたことのそれぞれが、やっと繋がるというか、全体として理解できるというか、穴が埋まるというか、そんな感じがあります。

(これまでが中途半端すぎでしたが)

初心者はもちろんですが、いくつかエフェクタは作ってみたけどこの部品なにやってるんだろ?的な疑問を感じる方にお薦めだと思います。

とはいえ、まだ拾い読みをしているので理解してないですが・・・。

(記事中でのリンクの仕方がわかりません。興味のある方はアマゾンでも購入できるようなのでどうですか?私は近所の本屋で注文しましたが。)

|

« 何故写真が無いのか? | トップページ | へろへろ »

コメント

こんばんは。
僕も最近になって「もっと知識を・・・」という状態になっています。
いろいろエフェクターを作っていると、「なんで こ〜なんだろう。」とか「ここがこ〜なっているのか。」と新しい発見が出来て、また違うモノが作りたくなります。音が出ないのはショックですが、それでも原因の追及で逆にスゴい勉強になりますし。
前から「サウンドクリエイターのための電気実用講座」がお勧めなのは知っていましたが、恥ずかしながらまだ読んでいません。早速購入して勉強したいと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: もねぱぱ | 2007年3月15日 (木) 00時53分

コメントありがとうございます。私もまだ読みきっていないし、理解しきれていないので大きなことは何も言えません。
エフェクタは回路規模の小さなものからあるので勉強の素材としては良いのかもしれませんね。勝手な感想ですが、オーディオ系でいかに歪めないか!がを追求するのに、その逆に突き進むのも漢気を感じます。
これからも皆さんのブログを見て勉強させていただきたいと思います。ブログのリンクありがとうございます。こちらからもリンクさせていただきました。どうぞよろしくお願いします。

投稿: clethra | 2007年3月15日 (木) 22時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだったのか・・・:

« 何故写真が無いのか? | トップページ | へろへろ »