« 黄金週間 | トップページ | うぐぅ »

2007年4月30日 (月)

少しテスト

Img_1286 というわけで、FD2のクリッピングのテストしてみました。

試したのは4種、BS170、BS170&TE109、4005&914、3mmLEDです。

ここまでだと、キャラの違いからBS170&TE109以外の3種という事になりそうです。MosFETとDiの複合はそれこそ両方を足した感じでした。

差し当たり、クリッピングを通すとノイズがかなり出てくるのでSHAKEさんの用に交換可能な基板を組んで最終決定になると思います。後、手持ちにあるFETやらDiやら色々やってみた方が面白そうですし。

ところで、現状Boost効かない、Biasも余り音に変化が出ないのでぁ ゃι ぃ状況なのですが、歪みが思ったより少ない・・・。OD-1と比べればこんなものかなぁ・・・という気もするのですが、TubeDrvがかなりの幅で可変できるのでそれと比べるとなんとなく・・・な感じです。

あと、やはりTubeDrvの歪み具合が奥行き感があって好きです。上記の中だとBS170のクリッピングが似た奥行き感がありますが、こちらは多少スッキリ感もあるのでこれはこれでなかなか好きです。LEDとダイオードの歪みはそれぞれの個性なのでしょうからこれはこれで外せないし・・・。クリッピングは切り替えにしておいて良かったと思います。

テストの合間にTubeDrvも久しぶりに聞いて、これはこれで歪みすぎだなぁと思いました。ポットの変更で変更はできますが、歪み過ぎた音も気持ちよかったりするので困ります・・・む~。

希望的にはTubeDrvがさらにブースター的に使えると、さらに便利そうな気配・・・(低電圧版の熱箱みたいなイメージ?)。松美庵さんがすでに真空管ブースターの記事をかかれているので、次のステップで・・・なんて期待し過ぎですかね。

|

« 黄金週間 | トップページ | うぐぅ »

コメント

いよいよ泥沼実験突入ですね(笑)

Boostが効いてからクリッピング試されるともう少し雰囲気変わると思いますよ。
もしかしたら僕のレイアウトが間違ってるのかもしれないので、間違いがあればご指摘ください<(_ _)>

確かにTubeDriverと比べると音圧がどうしても少ないですよね。
僕も最初、このFD2-Mod.(md2,gⅡ)が仕上がったときには、歪みはこれだけで全ていける!!!と感じたんですが、真空管の音圧にはかないませんでした。
元はTSなのでどうしても図太さには欠けるのかもしれませんが、オリジナルのFD2より音圧は間違いなくUPしてますので。

頑張ってくださいね!!!

投稿: シャケ | 2007年5月 2日 (水) 00時41分

基板がぁ ゃι ぃのは薄々気づいていましたが、クリッピングの違いが先に知りたくて・・・。
とりあえず、基板の確認から進めますね。おそらくシャケさんの図は合っていると思うのですが、まやさんのRevGを元に部分取りになっているので、その辺りがチグハグになっているのだと思います。
FD2の本物はわかりませんが、OD1(自作)との違いはそれなりに感じるので完成したらアンプから実音だしてちゃんと感想をまとめてみようと思います。現状バラックなので正確なところはわかりませんし。
TubeDrvはもうちょっと、歪む手前の微妙なところ(弱ODくらい)を引き出したいので、今後弄ってみたいと思います。

投稿: clethra | 2007年5月 2日 (水) 21時15分

ありゃぁ、ひずむ手前の微妙なところが好きですか・・・

僕はダイオードクリップ形式はあきらめました。

投稿: r0r0 | 2007年5月 2日 (水) 23時51分

r0r0さんこんにちは。
TubeDrvは基本的にOD~Distで本領を発揮するゆがみのようなのでこれはこれで図太く派手で気持ち良いのですが、個人的な嗜好でクランチ気味のちょと歪んだ(歪みかけ)くらいのタルい音からこれ1台で出せると良いなぁという感じです。

ダイオードは駄目ですか・・・。r0r0さんのフェイズシフターの回路は難しくて何処で何が起きてるのか読めないです・・・(T_T)

投稿: clethra | 2007年5月 3日 (木) 16時39分

それではFD2が一段落したらtube2screamerなんてどうでしょう。初段と最終段のバッファをtube化するという・・・冗談です。はい。

>TubeDrvはもうちょっと、歪む手前の微妙なところ(弱ODくらい)を引き出したいので、今後弄ってみたいと思います。

投稿: ふふふ | 2007年5月 3日 (木) 23時14分

FD2の後にもまだ待ち行列が・・・うひぃ。

ふふふさんのサイトで面白そうな真空管企画とかやっていただけると勉強になるのですが・・・。

低電圧での真空管のクリーンなブーストが厳しそうなら、何かのブースターの初段に音色付け用にバッファ的に真空管を入れたらどうなるのかな?とは思いましたが、どこから回路定数を持って来ればよいのやら。
真空管プリアンプなどの初段の回路を探してみれば何かアイデアがあるのかもしれませんね。

投稿: clethra | 2007年5月 3日 (木) 23時41分

とか見ていたら、山梨さんのサイトのバッファー&ブースターを組んでみたくなりました。http://www.geocities.jp/hy210304/bfv20a.html

投稿: clethra | 2007年5月 4日 (金) 12時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しテスト:

« 黄金週間 | トップページ | うぐぅ »