« レイアウトから | トップページ | 一段落 »

2007年7月23日 (月)

良かった・・・

Lay_qtriper基板は日曜に完成してしまっていたのですが、音がおかしいのでチェックをしておりました。 ということで、先行公開しなくて良かったです・・・。

という事で間違いを修正したのでとりあえず公開しておきます。と言いますか、そうでもしないとネタが無いので。

基板サイズを手持ちの15x15穴に納めたかったのでボチボチ圧縮がかかっていますが、目標どおり、抵抗類は全部寝かせました。実装時にはコンデンサも在庫処分でサイズ違いの物を使用していますが、ある程度の融通は利くかと思います。IC電源部の0.1uFのコンデンサはパスコンだと想定してなるべくICに寄せておきましたが、基板裏実装もありかと思います。

配線をそれぞれのポット毎にまとめるのは最初から諦めていましたので自由自在に配線がニョキニョキと生えています。アースラインの取り付け穴は好きなとこから取ると良いと思います。

この先は足りなかった100kAのポットを買うタイミングを見つつケースの加工でございます。

音ですが、FSH-1のワウモードより全然良いです(比較してはいけませんか?)。多少反応が鈍い気がする時もありますが、その辺は足のワウも知りませんし、他のオートワウも知らないのでなんとも。とりあえず下から上までちゃんとワウワウ言ってくれていますし、タッチで掛かり具合も多少差を出せます(使い分ける能力はありませんが)。基本的に想像していた通りに動いているようですし。とても満足です。

多少の不満についても改造箇所を明示して頂いているので容易に好みの状態にできると思います。(私の場合はユニバーサル組みなので改造はえらいこっちゃですが)指定の部分をマークしておいた方が良いかと思います。

で、テスト中なので基板剥き出しなのですが、いつも散々ひろっている電磁波ノイズがほとんど乗ってきません。たまたまなのかどうなのかわかりませんが、ひよこさんの設計の素晴らしさなのでしょうか・・・。すげー。

|

« レイアウトから | トップページ | 一段落 »

コメント

こんばんは

オメデトウ御座います☆
このオートワウ良いみたいですね~

いろんな方からオススメの太鼓判を頂いたこの
Q-トリッパーは僕も作りたいと思っていたので、
レイアウト頂いて行きます!

作成お疲れ様でした&有難う御座います!

以前作ったFunky wahが音出なかったので
こちらでリベンジです☆

投稿: あつ | 2007年7月27日 (金) 21時53分

あつさんこんばんは。
ありがとうございます。

Q-トリッパーはお薦めだと思います。他の物は実際わかりませんが。。。

私のレイアウトは結局アノニマスさんの焼きまわしのような物なのでアノニマスさんに感謝をお願いします。

一応、製作される際にはひよこさん指定の改造部は組み込むか、近似値のトリムポットに置き換えた方が良いかもしれません。私がもう一台組むならそうします。

現状のレイアウトは私が使った変形穴の基板に合わせているので基板角部を使用していませんが、角にC9(10uF)を移動するようにすればR14のトリム化はできると思います。
C4についてはスペース的には十分ありますので、アースラインや抵抗の位置の調整でコンデンサとスイッチ配線用の穴の追加はできると思います。
C5-C6の値はひよこさんの掲示板によると「2倍の約0.01uFで1オクターブ下がる(要約)」そうですが(ベース用の話題で出てました)、これについては追加スペースは無いので必要に応じて交換できるようにするくらいです。私は指定の数値で必要十分な感じですが。

あつさんの記事を読んでいたらBD-2が欲しくなってしまいました。。。よょょ。

投稿: clethra | 2007年7月27日 (金) 23時44分

たくさんの情報有難う御座います☆
参考にさせて頂きます~
ベース用ってところがかなり興味深いです!

アノニマスさんにもお礼しに行ってきます

BD-2良いですよ!
ここ数年TUBE DRIVERに次いで
僕の歪みコレクション第2位の位置にいます(笑)

投稿: あつ | 2007年7月29日 (日) 00時09分

あつさんこんばんは。
反応鈍くてすみません。

頑張って作ってみてください。もし実用にならなくとも、ボチボチ遊べるとは思います。

私のQトリッパーは先ほどやっとケースに収まりました。
次作のTubeDriberの記事も楽しみにさせて頂きますね。

投稿: clethra | 2007年7月30日 (月) 23時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良かった・・・:

« レイアウトから | トップページ | 一段落 »