« お風呂ですか・・・? | トップページ | 意外と面白い »

2007年9月30日 (日)

アンプのシャーシはこんな感じで

Img_1550 休日出勤してシャーシ作ってみました。数ヶ所納得いかない部分がありますが、どうせ誰に見せる物でもないですし、SUSに手で穴あけなんてしたくないのでこのまま進めてしまう予定です。奥に置いてあるのはスプリングリバーブのユニットです。横幅425mm位あります結構大きいでしょ?

シャーシは見てのとおり仕上げすらろくにしていません。どうせ裏側(電源側)は大して見えやしませんし、表は何か薄い板でパネルを作ってあげようかと。ただ、そうするとパネルを作るまで組み込みが出来なくなるのですよね・・・。あぁ、面倒になってきた・・・orz。

組み付け部品の穴位置は一通り確認しましたので、明日の仕事後に多少の手直しをして一応の完成となります。特に塗装の予定もないですし。

現状、仕様変更等に伴う不足部品がボチボチ見えてきました。次回の通販で終わりにしたいのでもうちょっと様子を見ながら他のエフェクタの部品も見つつ進めます。

しかし・・・本体のキャビネットが構想から進まないです。というか木材加工が面倒過ぎてやりたくないです。加工依頼すると高いし・・・orz。

|

« お風呂ですか・・・? | トップページ | 意外と面白い »

コメント

結構でかいシャーシですね。
スプリングリバーブ、興味あります!!!
続きを楽しみにしてますね!!!

投稿: シャケ | 2007年10月 1日 (月) 23時33分

シャケさんこんにちは。
結構大きいシャーシです。寸法は430*230*60です。もっと小さくてもできますが、大きい方が組み付けは楽なので、スプリングリバーブの幅に合わせて大きくしました。
最初は350角くらいのコンボアンプを目指していたりしたんですけどね・・・orz。

投稿: clethra | 2007年10月 2日 (火) 11時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンプのシャーシはこんな感じで:

« お風呂ですか・・・? | トップページ | 意外と面白い »