« 楽しい宿題2 | トップページ | 最初から暗雲 »

2007年9月17日 (月)

めっきり更新が・・・

めっきり更新が止まっておりますが、一応元気に生きていますよ~。

現在、また真空管アンプを作ろうかと、資料集めや資金調達、材料集めをしておるところでございます。現実的に家でもフルテンに出来ない偽チャンプのアッテネータなりを作る方が有意義だと思いつつ、すでに後戻りが出来ないところまで進んでみました。発注後に見ていたネットの情報的には、すでにスピーカーの選定を間違っている気配濃厚・・・。作る前からやる気が削がれております。

今後公開するような状態になればなにかしらご報告できるかと思います。ついでに同時進行でいくつかエフェクタ製作の準備もすすめていますが何が最初に出てくるのか・・・私にもわかりません。

|

« 楽しい宿題2 | トップページ | 最初から暗雲 »

コメント

お元気で良かったです(笑)

アンプ製作楽しみにしてましので、是非記事書いて欲しいです!

僕もアンプに行きたいのですが、コストや知識が無いと
ダメですよね~危ないですから

フェンダーチャンプ良いなと思うんですが、
マスターが付いて無いと家で使えないですよね?!
何が良いかな~なんて妄想ばかり先走ってしまってます(汗)

投稿: あつ | 2007年9月18日 (火) 20時20分

あつさんこんばんは。
あつさんのサイトは日々チェックさせて頂いています。平行製作等凄いペースですね。

私は本当に知識ゼロから勉強を兼ねて偽チャンプを作りましたよ~。
コストは結局高くつきますね。うん+万のアンプを作るならうまくすれば得するかも知れませんが。

私の家の練習室はおそらくカラオケボックスより上の防音レベル(Dr-60以上)ですが、チャンプのフルテンで気持ち良いくらいにすると多分外に音が漏れます。昼間ならおそらくまぁいいかな?くらいですね。大雑把に真空管アンプのワット数とトランジスタアンプのワット数は3倍くらいの差らしいのでチャンプ(6W)なら、トランジスタの15W~20Wクラスの音圧だと思えばよいのではないでしょうか?

マスターボリュームの追加は今回も考えましたが、つけかたがよくわからないので止めました。今回は一庵さんのページで紹介されていて、gatyさんも使用されている抵抗式のアッテネータに挑戦してみようかと。チャンプクラスなら元が6Wなので発熱も対策次第でそれほど酷くならないとは思いますが・・・どうなんでしょう。

チャンプならキットもありますし、とりあえず部品発注してしまうと妄想じゃなくなってスッキリすると思いますよ。普通のオーディオ用の真空管アンプのサイトを見ると注意すること等色々書いてありますので頑張れば意外と出来てしまうと思います。
十分注意は必要でしょうが。

投稿: clethra | 2007年9月18日 (火) 23時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めっきり更新が・・・:

« 楽しい宿題2 | トップページ | 最初から暗雲 »