« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

【本】ライノベ・Xの魔王

伊都工平さんの本ですが、ずいぶん久しぶりに新刊でてましたね。ずいぶん普通のライノベ化してきた一方でやっぱり設定マニアなんだ・・・。とちゃんとカラーがでてます。
大体ライノベサイズは30分くらいで読めるのですが、この人の本は大体1.5~2倍は掛かるのですよね。。。

 
で、この方の本は全般的に映像化してもらわないとわかりづらい面が多いのですが、その性で、映像化されるほど人気が出ない?・・・みたいな惜しい感じな気がします。また、シリーズ化してもらいたいものです。

しかし、なんやかんやで第61シリーズ~ここまでまだ手元に残ってるな・・・。

 

 

ネタばれ感想ですが、、定番化している死亡→復活は使わないでほしかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

【私事】わかるものなのですか・・・。

こちらのブログに書いている内容・・・。

・ギター関連&エフェクタ関連(更新どうなってる!?)

・オートバイ関連(あぁ!車検が近いぞ!!)

・自転車&バイクトライアル関連(腰は大丈夫!?)

・トランペット関連(特にTM系)

です。が、トランペットはまぁむか~しから吹いているとして、それ以外はほとんど浜松に帰ってきてから(大学卒業~就職~退職後)の趣味です。トランペットに関してもTMはここ数年ですから同じですが・・・。

 

で、ですが、先日大学時代の知人の掲示板にこのブログを書いたところ、大体だれかわかったそうです・・・。すごいですね~。人間は変化しないものなのでしょうかね~?

 

 

 

 

(まぁ、その方(他県)にとっては”浜松”という時点でほぼ問答無用で確定でしょうが・・・汁)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

【自転車】ついに

パンクしましたYO!!

 

(なんとか復旧もしましたが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

【自転車】練習メモ-マニュアル?

全然できないのですが、メモ的な事を。
 
・前傾時にタイヤ?フォーク?のしなりを感じるor後ろタイヤを感じなくなるとこまで前へ、というかいっぱいいっぱい?
・腕はばんざいするかのようにハンドルを持ち上げる?親指にイメージを。うぉ~っと。
・足は後ろに飛び降りる感じ?
・前タイヤを上げる(つもりの)地面のポイントを決めておいて、上げ終わるまで見続ける(すると自転車に対して体が残る感じになってよさげ?)
・現状、腰は低く、タイヤの上~後ろをイメージしているが、脳みそ的には自転車の重心点から遠いところ(高く後ろへ)で動く方が良い気がしているのでこのへんも要調整。
 
体を残してハンドルを上げるイメージが決まると、なんとなく上がるっぽい。けど、速度が速いと怖いのでゆっくりやると捲れて痛い。やはり適当な速度が必要かと。現状だと、10回に1回くらい上がるかどうか?くらいの確率。1日1回が限度、上がる速度を調整できないので一気に捲れてとても安定させられない。先日ちょっと、びっくり痛めに捲れたのでちょっとお休み。本当に飛び降りるつもりでいると上がりやすい感。けど、中途半端に本当に降りようとするとペダルが・・・うぅ。目標としてはバイク1台分動ければいいのですが・・・。というか、やはりウイリーも出来ない状態からでは無理かも・・・。ウイリーからのマニュアル(類:漕ぎあげ?)も怖いので微妙です。
 
以下適当。
 
庭の砕石で乗ると適当にペダル操作をするとスリップするので良いかも。けど音がうるさい・・・。
玄関前の階段タイルとかで練習したいけどタイヤの跡つけると怖い人がいるのでおとなしく。裏の階段もっと練習しやすく作ればよかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

【自転車スクール】行ってきました

18-21日に行われている杉山先生のブラスキャンプですが、主に仕事の都合がつかず行けない私は空いた第3日曜ということで、マイロードなかのさんが毎月開催しているトライアルスクールに行ってきました。

 

到着前から道に迷ってふ~ちゃさんの手を煩わせてしまいスタートからつまづいておりましたが、ビギナークラスで受講、ビギナークラスも十数人と人数が多かったので、その中でもまずはスタンディングからというグループでやりました。内容的には結局ステアとか単独のセクションみたいな事になりますが、さすがに練習場だけあって障害物が豊富でなにをやっても初体験で楽しいです。まぁ、ほとんど惨敗ですが。

 

昼からはグループ毎にレベルに合わせてのコンペ形式(4セクション2回?)ということで、ビギナークラスはステアの無い白マーカでしたが・・・それでも結構行けないものですね。最初ですので楽しむ前提で、”1回目にクリーンしたラインは2回目には使わない”という自分ルールでやりました。ってかそもそも1回目にクリーンできたのは勢いでエイやと行くのだけでしたが・・・。ゲゲ。大体、2度目の挑戦はイマイチでしたが、充分楽しめたので問題なしです。一緒に回った方が強敵でしたし。人のラインや動きを見るのも勉強になりました。

 

次回以降も予定があう範囲で参加したいと思います。第3日曜は公民館が休みなので基本的に練習は入らないはずですし。最後となりますが、本日お世話になったマイロードさん、講師陣&ふ~ちゃさん&一緒に楽しんだ皆様に感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

【想】責任感

なんてものは例えるなら重りです。

 

生きているうえで、自分が拠って立つ為に必要な重さもあります。

が、必要以上の重りは身を滅ぼす事にもつながるのではないのでしょうか?

 

 

しかし、それは実際に目に見える重りではありません。

自分自身で調整できる。それが救いであり、あるべき姿だと思います。

 

 

 

なんてのも所詮は物事の一面にすぎません。

曰けるようになりたい・・・。(謎

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

【自転車】昨日の事ですが、

家の裏でちょっと乗ったところ、ペダルが妙にグラグラと・・・。
 
しばらくペダルのグラグラは気づいていて、こんなもんかな~とか思いながら乗っていたのですが、さすがに気になって明るいところで見るとBBも動いている・・・こりゃあかんということでふ~ちゃさんに助けて頂きましてBBの締め直しをしました。
 
いやぁ、ペダルってグラグラしないものなのですね。
その後チェーンの調整もするつもりでしたが、一度帰宅したら流れてしまいました。
そして、今日は腰痛が酷くてかがんで作業できないのでまた今度です。(TT)

家の裏で乗っているとVブレーキの音が気になるのでディスクが欲しくなります。む~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

【なんにでも】子曰く

調べものの最中に久し振りに見ました。

・學而時習之 不亦乎 有朋自遠方來 不亦樂乎 人不知而不慍 不亦君子乎

・學而不思則罔 思而不學則殆

面倒なので読めない場合は適当に。

歳をとったから感じるのか、読みなおすと深いですよね。ほんの少しの言葉でこれだけの意味を含ませられるのだなぁ。と。まぁ、一言でまとめたからこそ汎用性がでるのでしょうが、それだってやはり本質をついているからこそなわけでやはりすごいですよね。

 

学び手ときに~は最初2つは覚えているのですが、最後1つを覚えていませんでした。しかし重いですね。(人知らずして愠(うら)みず、また君子ならずや。)

学びて思わ~は、昔から自分解釈としては”知識”と”知恵”の関係だと思っていましたが、置き換えると仕事も楽器も自転車もなんでもそうですね。

久しぶりに論語が読みたくなりました。また本屋に行ったらわかりやすい本探してみますかね・・・。

こんなのもありました。

子曰く異端を攻むるはこれ害のみ。

意味は諸論あるようですし、各自にお任せしますが、ここで思うのは”異端”という言葉、どちらかというと宗教的にとらえていましたが、端を異とする学説のことなのですね。詳しくはこの言葉でググればでてきますので引用はしませんが、言葉って面白いと思います。

TMも異端をおさむる(攻むるも修むる)は同じですね。調子が悪くても異端にとらわれず、思いて学びつつ・・・どうするんだろぅ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

【自転車】練習

腰になんとなくユトリがあったのでちょっと家の裏の道路で練習しました。

最近はめっきり時間が取れないので特に新しい事もできませんでした。といいますか、2週間くらい前に膝を引っ掻いてそれがまだ治らないのでその辺もいまいちです。

コンクリのブロック(10cm弱くらい?)にFタイヤをを乗っけて停止→ホッピング→オットピで後ろタイヤを乗っけてとまる→降りる。という動きをしたいのですが、まず、Fタイヤが上で止まりません。止まった時には足をついています。という感じで先は長い=楽しみいっぱいです。わーいorz。

あ、そうそう、晩飯食べて、さぁ練習だ~と表に出たとたに雨が降るのは何故でしょうね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »