2010年12月20日 (月)

【自転車】マイロードスクール

先の19日。
(熊トレに行かずに)久しぶりに参加してきました。

昼からのミニコンペ。
Mクラスのビリでございます。
初めて1ヶ月という方にも置いていかれました。
まぁ、大体定位置といえば定位置ですが。
姿勢を崩すとバランスとれないのでソモソモそこから駄目だということはわかっているのですが・・・。

一時ほどのやる気も無く、ボチボチやってる感じですので進歩が無いですね~。
とはいえ、それなりに楽しくもありますので止めるほどでもないと。

どちらかといえば合奏の方が楽しくないな。

で、その昼からのミニコンペにて、段差からの前降りからの前転の練習を実地で行いまして、手袋や服の下にあちこち擦り剥けとかで筋肉痛と合わせてボロボロでございます。

筋肉痛はいいのですが、皮膚の補修はもう綺麗には治らないし時間もかかるしで・・・。

26日のワタナベ最終熊トレも参加できそうにないのが非常に残念ですが、熊トレもマイロードのスクールもバンドに復活してからも続けて行きたいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

【自転車】沖縄エコーのステム交換

【自転車】ステム
交換してみました。

追記:

9/19日のマイロードなかのさんのトライアルスクールで若から「ステム交換してみたら?」と提案されたので交換してみました。上から下への変更です。

 

交換したところ、ステムのスペーサーカラーの長さが足りなくなったのでその辺のパイプを切って挟んであります。ステムの様子を見てシャフトを切って良さそうなら切って調整するつもりということで。

その後乗ってみましたが、速攻ですねを削りましたのでよくわかりません。ザクッっとした感じで、ウイリー(偽)とダニエル(偽)の持ちはこれまでより安定しました。元々、実用には程遠いのですがまだまだです。ステアについてはこれまで行けたとこは行けるし、行けないところは行けませんでした。というか、体が動く前にすね打って止めたので。。。

これから寒くなっていきますが、また浜北の練習場も行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

【自転車】沖縄エコーちょいいじり

20100412378 ホイールを外したついでにブレーキの固定ボルトをスタッド化してみました。ポロポロならなくなる・・・といいなぁ。

まぁ、腕は上がらないのですが。

やはりディスクが欲しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

【自転車】部品移動とか

先日、エコーのトライアル自転車を中古で購入しました。とりあえず命名、沖縄echo。

「20インチのコントロール」との事でしたが、どうも20インチのコントロールという種類が不明で、フレームの形から軽くなる前のLiteかなぁ~と思っています。下フレームが太くて、ヘッドと上下フレームとの合わせ目が大きなガゼットになっているものです。

ブレーキの仕様は前:機械ディスク、後:HS台座にVブレーキです。

後ろがHS台座のみでディクス台座が無いのは厳しいですが、おまけでHS33(2個、前後用)をつけてもらいましたので、これに付け替えてしばらく様子を見ようかと。

で、このHS33ですが、04年以前のタイプでマスターが横向きのタイプです。なぜかマスターが2個とも右レバー用・・・。配管は前後用になってるのにね。まぁ、HSは上下逆でも大丈夫らしいのでそこはOKとして、リア用をとりあえずつけてみましたが、遊び調整ダイヤルのネジがなめているらしくネジが効きません。ばらしてみると、部品の1つが割れてる&ネジがなめてました。

仕方ないので先ほど

Neji こんな物を作ってみました。右が割れた部品。左がキャップボルトの頭に溝切って(削って)みたもの。うまく使えれば御の字です。(この部品単品で出るのでしょうか・・・。)メネジの方はタップを立てたので一杯まで出して使わなければなんとかなるかと。

さて、それ以外に車両間でブレーキレバーの移動をしました。Orionについていたディオーレのレバー&グリップを→沖縄echoに。沖縄echoについていたテクトロレバーとグリップを予備に。orion標準のレバー&グリップをorionに。

結論。orion標準のレバーは駄目。全然止まらない。お話になりません。orionの行く末は決まっていませんが標準でついてるブレーキレバーは練習にもありえないです。沖縄echoが使えるようになったら会社においてあるorionとの入れ替えをするつもりなので、その状態になってから考えましょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

【自転車】少し練習

2 工場の前にパレットがおいてあったので、仕事の後に年末に教えてもらった2段ステアの復習をすこししてみました。

写真にある程度のですが・・・厳しい。

パレットは1段13cmですので、26cm X 26cmという低いものです。が、これ以上2段目を前に出すと2段目に上がれません。やってるうちに時々あがれるようにはなりましたが3回連続はなかなか・・・。

特に2段目がおそらくおかしいです。教わったときはヒョイヒョイというイメージでしたが、昨日やったときにはヒョイ、ゴロ、ヒョ。みたいな感じでございまして。

ゴロの部分を無くす方向でいかなくてはいけないのでしょうね。

ちなみに上がり切ったあとはそのまま前に降りると前転しました。いやぁ怖い怖い。

いつかダニ降りできるようになりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

【自転車】今日は

最高3ダニ。

平地じゃないと無理。タメがイマイチ、高さが出ない。

漕ぎ上げからのジャンプで前輪位置まで飛びたいのですがもう少し飛距離がでない。1日10数分乗るだけじゃ無理からぬことですね。

20日のマイロードさんのスクールはまた行けそうにないので練習する気も無し無しです。

楽器やめて、自転車ボチボチで、あと何を趣味にしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

【自転車】怖かった・・・

下り坂でのこぎ上げがあんなに怖いとは・・・ガタガタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

【自転車】新型ですか・・・

オリオンが新型(マイロードさんの記事)になったそうで・・・。

って、ちょっと前に記事読んでましたし、その前にIBWさんで新版の写真が出てましたのでなんとなくは。

リハアブ丈夫になったのですか~。私なんか即日リアのスプロケがネジを舐めちゃいましたもんね~。初心者には何でも丈夫が一番ですよ・・・泣

で、アンダーガード付きましたか~。へへん・・・旧型は無い分シンプルで軽くていいんだ・・・orz。うらやましい・・・。けど、正直現状それほどでもないです。だってそんなステアに挑戦してないし、できないもん・・・orz。なので、実際使う場面になったら、もしくは、実物みたら凹むことにします。

マイロードさんではフリーギアの交換をお薦めされていますが、これは必須でしょうね。あと、ブレーキがニュルっとするし、鬼握りしないとロックしないので、この辺もデオーレに変えてシューも変えるとかして、結局、プラス2万円で先がないだけの最高の入門車ですよね。しかも、もうちょっと足すと蔵さんで前後ディスク付きが買えたりなんかして・・・も~悩ましいこと♪

皆さんもトライアル始めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

【自転車】たまには

最近あまり集中して練習して(できて)ないです。

やはり練習場?練習会?のような所等で人を見たり、教えてもらったりしないと駄目ですな~。

で、チャリ自体は会社の置きっぱなしにして(車に乗せて置いたらのシートに変な癖が…orz)いるので、時々のってみています。

で、ダニエルは当然できないのですが、漕ぎ上げがちょっと安定した感じ。立った後に右に倒れるので左ハンドル引いてみたりしていますがいまいち。なんにせよ、そこからぴょんぴょんできません。

で、会社のパレットでステアの練習。40cmくらいまでなんとかあがれましたが、もう1枚増やして50cmになると途端に脛打つは上で転ぶは・・・。出来ないラインがわかるので少しずつ成功率を上げるしかないのでしょうが・・・。

そうそう、今月、来月ともバンドの本番のためマイロードさんのスクールに参加できません。私の仮想ライバルはどんどん上手くなってるんだろうな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

【自転車】マイナーチェンジ

before

S20090822199

 

 

 

 

after

S20090822200 

 

 

リア側のブースターをちょっとマイチェンしました。仕様はSUS304材のレーザー切り出しです。デザインも微妙に違いますが、最大の違いは取付の穴ピッチを最適化したのでボルトの面圧だけでなく、ブースターの穴側面でも荷重を受けられるようになっています・・・これまでのでも十分のはずでしたが・・・。え?重量?それはもうSUSですから・・・。

 

そういうわけでbefore版のブースターが余ってしまいました。何故か2枚・・・。

メモ:「フロントアップからのこぎホップでダニエル待機状態へ」は移行時に下(BB方向)をみると安定度が増すようです。

 

”体の動きを首からコントロール”この命題を視線、視点と組み合わせで具体的に体系化するとよさげな雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)