2007年4月 4日 (水)

FSHはもう終わり?

昨晩はココログメンテナンスとやらで更新できず・・・orz

Img_1253 というわけで、昨日の話ですが、FSH-1のワウ/SHの切り替えスイッチを3極3投スイッチに変更しました。

それでワウモード時にSpeedポッドの2番端子に繋がる線を47uFを経てアースに落ちるようにしました。

Img_1255 拡大図ですが、スイッチの横に空中配線されている(頭が少し見えてる)のが47uFのコンデンサです。

これでワウモード時のクリックノイズはほぼ撃退完了です。

後のノイズ問題はSHモードですが、ノイズについてはもうここまでで終了にします。あとはトリムの調整で多少疑問というか問題があるようなので、もうちょっと電源換えてみたりしたいと思います。

しかし・・・SHは面白いのですが、なんか、只面白いだけな感じのエフェクトです。ピロピロ具合がうまく調整できない感があるので、この辺りが上記の多少の問題点です。ワウモードについてはノイズが無くなっただけで本質的にどうもイメージ通りになりませんし、ワウUPについてはとても使い物にならない雰囲気です。

現在はケースに仮組みしてありますが、このまま完成される事なく放置されそうな気配も漂ってきています・・・orz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

やっぱ静観?

昨日は朝9:00から(とはいえ遅刻しましたが)夜9:30まで移動と飯と休憩を除いて練習でした。もう若くは無いんだ・・・と実感orz。

そんな分かりきったことはさておき、SHのベースノイズの由来が分かりません・・・。

考えられるのが

1、外来ノイズ・・・これならケースに蓋すればマシになる?

2、IC、Tr系の通過ノイズ・・・それぞれ低ノイズをうたっている物に交換・・・13700っていつも見ている通販の店には置いてないらしい・・・。もうちょっとネット探してみる必要がありそうです。というか、それ以前にどのIC,Trが原因かはっきりさせろよ自分。

3、電源から?

4、複合・・・フッ。

5、その他・・・そもそも、”そういうもの”だとか、実装の問題とか・・・orz。

という訳で、アウトプット端子を当てて探すのにも(飽きの)限度がありますし、あとは静観して未来の自分に任せるか・・・なんて思ってしまいます。

時間を置くとなにか発見あるかもしれませんしね。

それでも、クリックノイズに対する一応の成果がありましたし、ワウモードに関しては「0.47uF実装(土地無し)」に書いた通りで、私としては解決として良さそうです。

とりあえず9ピンスイッチ買うまではケース組み込みもできないですし、そんな訳で、また静観モードに移行します。

とは言え、おそらくしばらくは机の下に転がるくらいなので気が向いたり、なにか対策になりそうな事があったらやってみます。

 

そうそう、コンデンサであちこち突付くのに、1000uFくらいあると火花が飛ぶので気をつけてください。(誰もやらないとは思いますが)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

0.47uF実装(土地無し)

今日は妻がお出かけなので、洗濯の終了までにブログ更新です。

Img_1210b で、先日ひっくり返したコンデンサケースの中身を集めていたら隅に偶然、電解の0.47uFが落ちていたのでFSH-1に実装してみました。

えでいさんの言われたように0.22uFか0.47uFかは微妙なところだと思いますが、こちらの方が小さいのでこれに決定です。

しかし・・・この0.47uFは袋空いて無かったので何故ここに存在しているのかが謎な物体です。

タイトル通り、実装のスペースを確保できなかったので空中配線です。他のラインとは一応、直角なので、多分大丈夫と、細かいことは気にしませんでした。基板から飛び出しているのはアースライン側なので、このままでも酷い事故にはならないとは思いますが最終的にはホットボンドで固定しようと思います。

明日はバンド(吹奏)の1日練習&その後は他のバンド(bigband)の練習です。足りない部品の買出しに行く余裕がない・・・。はぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

FSH用メモ

先ほどの話ですが、カットしたユニバーサル基板に抵抗を付けていました。右からいくつとか左からいくつとか数えながら。。。

すると、右からのラインと左からのラインが重なる筈が1列ずれます。

・・・orz・・・1列足りないYo!

さて、FSH-1調べてました。検索ワードは「クリックノイズ パスコン」です。

以下、ケイズさんの掲示板「タッタッタッタ.....クリック音が(Sound Surferさん)」のスレより抜粋です。

・電源のパスコン変更。(電源のパスコンは220uFの事だと思いますが、これを1000uFに変更しても変化無かったというのはSound Surferさんが報告されていました。)

・LFO自体の電源を別電源(やはりこの辺をさらに進めるべきですかね)

・LFOの信号をなまらかす。(なまらせ方がわかりませんので保留)

・入力の1Mを10Mに。(10Mの抵抗買うまで保留(1Mが数本あるのでこれで試すかもしれません))

・Q5の所の0.05を0.1位に。(やってみようかな・・・)

という感じです。

えでいさんの修正を絡めて、現状でかなりクリックノイズは減っています。今日はSpeed関連のケーブルをシールド線にしてみましたが、変化ありませんでした。

後は入力が無くても、ベースノイズに対してピロピロ言っている部分があるので、ベースのノイズを無くす方向に持っていった方が良さそうです。ただ、ワウの条件の合わないときの潰れた音が出ると(多分持っている人にしか通じない?)その減衰時にチチチチと出ます。この辺はワウとしての調整になるのでまた別の話となりますし、現状、対応がわかりません。

ワウに関しても原典は2ノブしか無くても製品としてやっているという事は、現状の物と何か齟齬を感じます。はぁ。

ところで、ジサッカーの方はすでにご存知だと思いますが、ギャレットさんにAVXのコンデンサを注文すると、足が短くカットされて届く場合があります。長い足が必要なときは注文時にコメント欄に「足を長くして下さい」と一言書いておくと長いままで発送してもらえるので必要に応じて書くと吉です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

そんな事もありますよね

Img_1201 FSH-1の現状です。

エデイさんの言われるQ3のコンデンサを追加したところ、ノイズは減りましたが・・・S/Hがピロピロならなくなってしまいました・・・(ToT)

容量で、0.47の手持ちが無いので47uFを使ったのが極端過ぎたのでしょうか・・・?

その他、電源ラインを10uFでパスコン(?)を追加してみましたが(頭も使わずTry&Err)変化無かったので先日の電源分離以来、変化がありません。電源系はラインそのものとして別にするのがやはりベストですか・・・。

これはこれとして基板を静観モードにして、ケースはまやさん版のFD2に使おうかと思ったのですが、フットスイッチ1個を真中に開けてるから再利用が難しそうです。いつもは基板が完成してから穴あけするのに、先に片付けておいたのが仇に・・・orz。

ノブ5、スイッチ2、フット1のエフェクタも探してみようかと思います(本末転倒)。

ブログをはじめてから"o","r","z"と打つのが速くなりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

何故写真が無いのか?

一昨日から出張していたので、何も進んでいません。

が、松美庵さんでリンクして頂いたおかげか、閲覧者の人数が増えて吃驚です。

まぁボチボチやろうと思います。人生もブログも。

FXネタが無いので、事情説明。

私のブログにはこれまで写真が1つも無いことにお気づきだと思います。これには訳があるのです。

 

実は、カードリーダが機嫌を損ねて家出中でして、デジカメの写真を取り込めないのです。

ちなみに現在写真を取り込もうとすると、デジカメ(SDカード)→VAIO(非ネットワーク)→USBメモリーカード→メインPCと、データをコピーしまくらないといけないので、やる気が・・・というわけです。

というわけで、とりあえず今日は-9Vを作る実験をこれからします。多分。(前のBlackFingerでも散々やりましたが、今日は4049を使ってみます)。

追記:4049でブレッドボードで-9V回路組みました。負荷なしで-8.5Vくらい、FSH1に繋いで-6.5V。1144だとFSH1に組んだ状態で-7.6V・・・。差があることに新発見。

現在のMyFSH-1の問題:

1、6弦でワウっというよう設定にすると1弦でワウっと言わない(かなり強く弾かないと)。1弦でワウっとすると6弦で・・・。

2、なにが正しい動作かわからない・・・あぁ・・・orz。

あ、今日もクリックノイズは元気です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

あれ?

昨晩書いた記事が消えていました。

はぁorz。

FSH-1ですが、音が出ました。0.03uFのコンデンサが0.003になっていたのがまずかったようです。今まで出なかったUPも音が変化するようになったので、一応動作状況にはなったと思います。

とはいえ、どうも動きがおかしい・・・、トリムの調整はシビアでもありかな?とは思うのですが、ポッドもかなりシビアに調整しないとあかんようなので、まだ試験は続きます。

ここから言い訳-------

1、AVXのコンデンサは今回初めて使いました。そして、AVXのコンデンサはnF表記されています(私がこれまで使っているのは333とかの表記)

2、今回の製作で0.03uFは1個しか使いません。

3、分類して袋詰されて届いているコンデンサの0.03uFの袋は空になっています。

これって袋に入っていたのが違ってたって思いません?(仮にそうでも確認しない私が悪いのですが・・・orz)

 

ちなみに換算は"1n"="0.001μ"です。外したコンデンサには3n3と書かれているので、0.0033uFだったという事ですね。(ちなみに外したコンデンサをテスタで容量測ったら47nFと出ました。テスタ(RD701)の誤差かCPの誤差かわかりませんが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

FSH-1メモ

FSH-1に関する自分用のメモです。

・tonepad版(2006)はFETの足の位置がもう・・・。回路とデータシートをもう一度見直す。

・電源は-9Vの安定供給をなんとかする。1044使っている人の電圧知りたいところです(私は1144)。

・Upが鳴らんので手繰る。

・音量が小さい謎にせまる!

 

 

 

全然進まないよ・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)