2007年11月28日 (水)

Phase90完成

Img_1654 Phase90完成しました。

わらしべ様本当にありがとうございました。

仕様としてはフィードバックの22kの抵抗無しのいわゆるスクリプト版としました。潔く切り替えスイッチも無しです。これが掛かりは一番自然ですね。抵抗を挟むとクリックノイズが漏れたり発振気味になったりとイマイチ気分が乗らなかったのでやめてしまいました。

LEDはLFO周期での点滅をしようとしたらエフェクトの掛かりがおかしくなったので普通のスイッチONで点灯にしました。そのため微妙な位置にLEDが来ております。

音量については、最終のPNPトランジスタのコレクタとベースと繋ぐ150kの値を120kに変更しました。この値でエフェクトON/OFFでの音量変化はほぼ感じないくらいです。(微妙に小さいくらいかも・・・汗)

あ、ボリュームは500kのAカーブを1,3番を逆接続してますので左回しで速くなります。しかも[Phase]のスペルも書き間違ってます。明日以降シンナーで消して書き直す(かも)と思われます。

この先の予定ですが適当に羅列。

1、現在ブレッドボード上で放置されぎみのワンノブトーンいじり

2、あつさんから頂き物の王様の仕上げ(ケースが無いので・・・(ToT))

3、真空管アンプの作業再開(ちょっと飽き気味で・・・ただ音は良いですよ)

4、FuzzFaceとレンジマスターの準備兼ブレッドボード

5、compulator準備兼ブレッドボード

6、車庫のバイクの手入れ・・・いやこれ優先しないとヤバイかもです。

7、ブラックフィンガーとFatBoosterの再製作

これらに関する情報集め等→違う興味物発見という移り気な悪循環を形成しつつあります。あぁ・・・。

ってか最近、家でやってるトランペットの基礎練習が楽しくて仕方ありません。

現在の趣味優先順位が Tpの練習>何か製作(準備)>ギターの練習 なのでギターが全然弾けるようになりません。以前から言っていますがこれが最大の課題ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

もへぇ♪

Img_1625 Phase90の基板がほぼ完成ということで音出し試験をしてみました。

ちなみに、ある程度作ってから、実物(旧品?)では、抵抗は所々キンピ、コンデンサはセラとタンタルである事を知りました。はっはっは・・・orz

プリント基板なので一発で音出しがいけるかと思いきや・・・全然エフェクトしてねーーーorz。

で、基板見て・・・あ、Trimで調整するんだ・・・。

クルクル・・・しぅゎしうゎしうゎ~・・・おぉ~~~~。

しかし、このトリムは難しいですね。松美庵さんのphase45のように外だしにしたくなるくらい高音から低音までシュワシュワの変化が美味しい気が・・・。けど出しませんが。かなり狭い範囲での変化なので多回転で追い込みたい気もします。現在、250kを用意し忘れていたのでとりあえず300kのトリムを付けてますので気が向いたら交換します(多分しません)。

スピードのポットも購入忘れていたのでAカーブにして、左回しで速くなる状態なのですが、たぶんこれもこのままだと思います。

掛かり具合はさすがにエグイですが、それがまた気持ちイイです。適当なカッティングをしても「あぁ・・・そうそうそんな感じ・・・」みたいな雰囲気が。

実装に関してですが、わらしべさんから分けて頂いたプリント基板のおかげで手間無しOKでした。今回はFETもICもすべてソケットを使わずに基板に実装しております。空間系という事もあり、これまでのパターンからIC交換等はほぼしないであろうという判断と、ついでに基板上回路の耐久性アップ?を狙ってみました。あ、コンデンサの15uFは注文を忘れていたので電解の10uFと4.7uFを強引に並列にしてます。

FETはPhase45を作ったときに取れてた4本ペアの2SK30です(逆にこれが手元にあったので90を作りたかった?)。2SK30の足配列の注意はギンドロの店長さんのページ?で紹介されているので特に書きません。ただ、この2SK30を使うならソケットにせよ基板実装にせよ、私の写真のように多少斜めにして挿した方がよろしいかと思います。

わらしべさん本当にありがとうございました。m(_ _)m

後はケース実装か・・・。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

Phase90始動?

Img_1598 ビンワンと一緒にPhase90用のケースにも穴あけをしてきましたが、基板サイズを確認せずに穴を普通に開けたため基板が入りません。

斜めにしてもダメっぽいです。

で、表には真中に一つポットの穴が空いているので他の2つ穴、3つ穴タイプへの切り替えも困難です。というわけでいきなり暗礁です。

とりあえずはPhase90の基板の作成を続けつつ新規ケースを用意するのが妥当な線かと。

このケースには何か他のものを作って入れようと思います。けど1ノブの何かって何があるか・・・。

いよいよ停滞中のワンノブトーンをなんとかせなあかん状態でしょうか・・・orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)